コンテンツ詳細

冬の足元の定番アイテムの一つムートンブーツ♪

温かくて、オシャレでカワイイので大人気ですが、ずっと履いてるとニオイが気になりませんか?

そこで今回は、ムートンブーツの簡単なお手入れ方法で、足臭いニオイの原因を作らないようにする方法を紹介したいと思います。

是非参考にし、お手入れして下さい♪

ムートンブーツの簡単にできるお手入れの仕方

ムートン

ムートンブーツには種類があるって知ってましたか?

「リアルムートン」と「フェイクムートン」の2種類があります。

「リアルムートン」は羊の毛皮のことです。

ですが、加工の仕方や羊の種類で呼び名は変わってきます。

一方、「フェイクムートン」は毛皮ではなく、ムートンに似せた素材で作られています。

どちらも、内側は毛になっているので、基本お手入れ方法は同じです。

脱いだ後は中の湿気を取る

新聞

ムートンブーツはとても蒸れやすく、1日履いたブーツは中が湿った状態になります。

この湿った状態で放置すると、ブーツの中に雑菌が繁殖し、悪臭を放ち、足臭い原因を作ってしまいます。

そこで、湿気を取るのに効果的なのが「新聞紙」です!

新聞紙は、革靴の湿気を取るのにも使われる方法ですが、ムートンブーツの中に入れる場合は、新聞紙を丸めたら、タオルで包みこみ、そのまま中に入れます。

そうすることで、中の毛に新聞紙がくっついたりしないので、効果的に湿気を取り除いてくれます。

ブーツの中が汚れている場合

洗剤

ブーツの中の汚れが気になるようでしたら、食器などを洗うときに使う「中性洗剤」を使うと良いです。

水に薄めたら、タオルに軽くつけ、軽く拭き取るようにするだけで汚れは落ちます。

汚れを拭き取った後は通気性の良い場所でしっかりと乾燥させましょう。

※間違えて酸性やアルカリ性の洗剤を使わないようにしましょう。

中の毛が痛む原因となります。

洗剤を知る〜中性と弱アルカリ性〜

7を中心に数値が低いまた高いほど、皮膚の細胞や、物質を分解したりなどの影響を与え危険です。

出典:http://www.tokyo929.or.jp/

足臭いニオイがムートンブーツに残っている場合の消臭方法

臭い

人間は、1日に200mlもの汗を足にかくと言われています。

ムートンブーツは普通の靴より暖かく、より汗をかきやすい状態になります。

その為、他の靴と違いカビ菌やニオイ菌が多くなるのです。

カビ菌・ニオイ菌を防ぐブーツケアショット「トレンティア」

値段 1,944円
内容量 80mL
公式HP http://coreda.jp/
評価 美白,化粧品,ランキング,比較,体験談

靴に吹きかけるだけのスプレータイプで、ムートンブーツの消臭ならこれで間違いなしです♪

トレンティアはブーツタイプなどのニオイが付きやすい靴の消臭に特化されたケア用品で、

温泉やボーリング場などで使用されている、業務用抗菌防カビ剤である「モルドクラッシュ」が主成分とされているので消臭効果は期待以上です!

さらに、グレープフルーツオイルを使用することでニオイを消すだけではなく爽やかな香りを楽しむことが出来るのでオススメです。

ムートンブーツの丸洗い

洗う

ムートンブーツは丸洗いできるタイプもあります。

よくラベルを見て、丸洗いOKなら丸洗いしましょう。

ぬるま湯に中性洗剤を混ぜて「手洗い」でやさしく、傷が付かないように洗うようにして下さい。

洗った後は、通気性の良い場所で、しっかりと乾燥させるようにしてください。

まとめ

まとめ

今回は、ムートンブーツの簡単なお手入れ方法で、足臭いニオイの原因を作らないようにする方法について案内してきました。

まとめると

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る