コンテンツ詳細

元気に遊びまわる子どもを見ていると、本当に楽しそうでほのぼのしますよね。

その陰でお母さんたちが悩まされているのが、子どもの靴の臭い。臭いの問題って大人(男性)だけのことかと思いきや、新陳代謝が活発で足の洗い方の不得手な子どもの靴というのも結構臭うものなんです。

ここでは、子ども靴(上履き、運動靴)を洗剤で手洗いする方法を含め、4つの対策を伝授したいと思います。

靴の臭いの原因は何だ?

臭いの原因はなにか

靴の臭う原因は汗だけではありません。真の原因を知って、効果的な対策ができるようになりましょう。

汗だけでは臭くならない

汗は全身でかくもの。でも、ワキや足だけが特別に臭くなる一方、他の部分はそこまで臭くならないですよね(全身があれだけの臭いになるのもイヤですが…)。

ワキから出る汗については、実はアンモニアや脂質などが含まれているため、汗自体が臭いの温床になるんです。しかし、ワキや耳の裏などごく一部を除いたほぼ全身の汗についてはほとんど水で構成されているため無臭。実際、汗をかきやすい手のひらは臭くありませんよね?

臭いの正体は雑菌が汗と結びつくこと

それにもかかわらず足が臭くなってしまうのは、足に住みつく雑菌のせい。この雑菌が汗や皮脂、角質を分解して臭い物質を排出するためにあの臭いが靴から湧き出てくる、というわけです。

雑菌自体は全身の皮膚にいるのですが、普段は数の割合のバランスが取れているので臭い物質を出すような菌類が大量繁殖することはありません。

ところが、靴の中はご存知の通りの高温多湿環境。雑菌の数のバランスは崩壊し、臭いを出したり、食中毒の原因になったり、水虫を引き起こしたり、といった危険な菌類が台頭してしまうのです。

靴だけじゃダメ!靴下や足にも注意してあげよう

靴下と足のケア方法

このように、靴の臭い対策のためには雑菌を抑えることが必要不可欠。しかも、靴のみならず靴下や足までケアしないと、臭いの根本を絶ったことにはなりません。

ここでは、靴・靴下・足の三点における対策を、全部で4つお伝えします。

運動靴は丸洗いできる!

子どもの上履きやスニーカーのような運動靴は、洗剤をつけて丸洗いすることができます。ただし、素材によっては水で濡らすと痛めてしまう(合成皮革なんかそうですね)ものもありますので、説明書を確認してくださいね。

ただし、注意点が2つあります。まず、靴ひもがある場合はすべて外してください。靴ひもも汚い場合は、一般的な洗剤で手洗いすることできれいにできますよ。可能であれば中敷きも外して別洗いしておきましょう。

次に、中にシューキーパーを入れてから洗うこと!どうしても水で濡らして洗った後に乾かすと、洋服同様に縮んでしまいますし、しわくちゃにもなりやすいです。シューキーパーを入れることで形を整えることができるんですよ。

シューキーパーを入れて準備したら、市販の靴用ブラシで外側をこすります。細かい部分は使わなくなった歯ブラシが便利ですね。

次に靴の中はシューキーパーを外して靴用ブラシで洗浄。中は雑菌だらけですから、念入りにやってくださいね。

こうして洗った後は、再度シューキーパーをセット!そのうえで風通しがよく直射日光の当たらないところに陰干ししてよく乾燥させてくださいね。

靴下は5本指ソックスがオススメ

足の中で最も汗がたまりやすいのはどこかご存知ですか?それは指の間。この部分が水虫になってしまう人も多いですよね。

足をきれいに洗うのが予防になるのはもちろんですが、一般的な靴下よりも5本指ソックスの方がよいです。指が1本ごとに分かれているので、靴下自体が汗を吸収してくれ、指の間が蒸れにくくなります

最近では抗菌・消臭を謳った靴下も多いですが、5本指ソックスの導入も検討してみてください。指も動かしやすいですしね。

正しい足の洗い方を教えてあげましょう

子どももお風呂で足を洗っているとは思うのですが、洗い方が不十分なことが多いです。足裏に泡をつけてひとなで、といった感じですね。

でも、手は一日に何度も洗いますが、足を洗うのは一日一回きり。臭い対策だけでなく感染症対策のためにも、足はていねいに洗った方がいいですね。

汚れが特に溜まりやすいのは指の間と爪の中。特に爪の中は、なかなか手では洗いづらいポイントのため、垢(皮脂や角質のカタマリです…)がたっぷり。これがまた臭いんです!

指の間はタオルや指でよく石けんをつけて洗うように指導してあげてください。どうしても洗いづらい爪の中は、親御さんが綿棒や爪楊枝で垢をかき出すようにしてあげましょう。ただし爪楊枝の場合は皮膚を傷つけてしまわないように注意してくださいね。

薬用デオドラントクリームで抗菌もばっちり!

足をきれいに洗っても、実は寝ている間も足はたっぷり汗をかきます。汗をかくということは、雑菌も繁殖しているということ。

だから、寝る前や朝出かける前に消臭用のクリームを塗って雑菌を抑え込むことも大事な対策です。

オススメは「薬用デオラボクリーム」という臭い対策専門クリーム。サリチル酸ナトリウムという成分が入っているのですが、これが強力な殺菌効果を持っています。医薬部外品指定を受けている、厚生労働省お墨付きの成分です。

また、制汗・抗菌・消臭の効果を持つミョウバンクリームも配合されています。これは漬物にも使われる安全な成分ですよ。

は柔らかので子どもでも塗りやすく、跡が白く残らないのに臭いは早々になくなりますから、使用後は爽快感がありますよ。

薬用デオラボクリーム

まとめ

子供の足と靴の臭い対策まとめ

  • 靴の臭いをなくすためには、靴・靴下・足のケアを考えるようにしましょう。
  • 上履きや運動靴(合成皮革除く)は丸洗い!
  • 5本指ソックスで臭いづらい足へ。
  • 指の間や爪の中までしっかり洗うように子どもに教えてあげてください。
  • 薬用デオラボクリームで、夜間や靴を履いている間の雑菌増殖を防ぐことができます。

足を清潔に保ち、靴を定期的に洗うようにすれば臭いは自然となくなっていきます。お子さんの快適で健康は毎日のためにも、ほんの少し手間をかけてあげるようにしてくださいね。

靴臭い対策の総集編はこちらから!

関連記事 :
靴の臭いを取る方法23個!我慢できない夫のニオイを取る全手法

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る