コンテンツ詳細

夏だけでなく、冬でも気になる足の臭い!

そんな足臭い対策に塗り薬はないのか?

足の爪のニオイも強烈だしなんとかしたい!!

と考えている方もいらっしゃると思います。

基本、足の臭い対策というとデオドラントクリームをはじめ、消臭剤、スプレーなどが主流となっており、塗り薬はあまり聞いたことがないと思います。

また、足の臭いの症状や原因により、塗り薬を使わないと対処できない症状もあります。

そこで今回は、足の臭いで塗り薬が必要となる症状について案内していきます。

是非、参考にし症状に当てはまらないかチェックしてみて下さい。

足臭いで塗り薬を必要とする症状とは?

塗り薬が必要な症状
汗をかきやすく、雑菌が繁殖され、ただ足が臭いだけであれば、足専用のデオドラントクリームなどで改善はできます。

ですが、もし自分の足のニオイの原因が「水虫」だった場合は、デオドラントクリームでは改善は出来ません。

水虫を患うと皮膚はボロボロとなり、角質は剥がれやすく、程度によっては悪臭を放ちます。このような水虫の症状には医薬品の塗り薬が必要となります。

足臭くなる水虫!その原因と症状とは?

原因と症状
水虫は足白癬(あしはくせん)という、カビの一種で白癬菌が足に感染することで発症します。

足を臭くするメカニズムは菌が汗を餌とし、繁殖することで悪臭の原因となり、通常の足臭い原因と同じです。

この水虫、種類もいくつかあり、症状もことなります。

趾間型(しかんがた)

趾間型
http://nurse-riko.net/

趾間型(しかんがた)は水虫の中でも一番なりやすい症状です。

足の指と指の間に出来るのが特徴です。

足の指と指の間の皮膚がはがれたり、赤く腫れあがるのが特徴で、強いかゆみを伴うないます。

小水疱型(しょうすいほうがた)

小水疱がた
http://nurse-riko.net/

小水疱型(しょうすいほうがた)の多くは、足の裏や側面などの毛が生えない比較的柔らかい場所に発症します。

湿疹のような小さな水ぶくれが現れ、大きくなるにつれ、かゆみを伴います。

水ぶくれのまわりが赤く腫れあがり、蒸れたり皮膚が温かくなると痒みが酷くなってきます。

角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)

角質増殖がた
http://nurse-riko.net/
角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)はカカトに起こりやすい症状で、一見水虫と判断しにくい特徴があり肌荒れなどと勘違いすることもあります。

特徴は、足の裏、カカトの部分の角質が厚く硬くなり、ひび割れを起こすことがあります。

特にかゆみもなく、気付かない方が多くいのも特徴で、皮が剥け剥がれやすいので二次感染の危険性が伴います。

爪白癬 (つめはくせん)

爪の水虫
http://nurse-riko.net/
爪白癬 (つめはくせん)は、手や足の白癬が進行し、爪の間に白癬菌が侵食することで、爪に出来てしまう水虫です。

爪白癬の特徴は、痛みや痒みがほとんどないのですが、爪が白くなったり変形することで気がつきます。

感染力も高く、家族などにも感染が広がる可能性も高いので、早めの治療が必要です。

これらのどれかに該当する場合は、皮膚科で水虫の検査をし、専用の塗り薬で治すようにしましょう。

爪を切ったときに臭う原因とは?

原因とは

足に潜む常駐菌(細菌)は高温多湿な場所を好み、餌として汗や垢を好みます。

特に梅雨の時期や冬のブーツには、要注意ですね!

爪の間は垢などが溜まりやすく細菌が繁殖する原因となります。

細菌は汗や、角質、垢を栄養とし分解し増殖すると分泌物が多くなり、それが原因で臭いが発生します。

この分泌物はアルカリ性物質で、「イソ吉草酸(いそきっそうさん)」という納豆やチーズの臭いにも含まれるもので、細菌が増殖することで悪臭となります。

足臭い・足の爪の臭い対策

爪切り

足の爪は伸びが遅く、気がつくと長爪になっていることがあると思います。

爪が長いだけで垢も溜まりやすくなり臭い発生の原因になりますのでこまめに爪を切るようにしましょう。


足の爪のお手入れ方法の動画です。

参考にしてみて下さい。

ポイントは以下の2つです。

  • ●足の爪を意識して。伸びてきたらこまめに切るようにする
  • ●爪と指の間に垢が溜まっているようなら綿棒や専用の道具などでちゃんと取り除く

これだけで足の爪の悪臭は防げます。

非常に簡単なことですが足が臭う方は出来てないことなので意識してケアしてみてください。

また、同じ靴を毎日履くのは避けるようにしましょう。

毎日履くと靴の中がしっかりと乾燥できず、細菌が繁殖する原因となります。

その状態の靴を履くことで足臭い発生させてしまうからです。

足臭い・足の爪の臭いは病気の可能性

菌

足の病気の一つとして「水虫」があります。

水虫の特徴として足の痒みがあり、「趾間びらん型水虫」と「角質増殖型水虫」という2種類の水虫があります。

水虫そのものは臭いを発することはないのですが足の細菌と同じで高温多湿な場所を好み足の指の間などを乾燥しにくい状態を作ってしまい臭いを発生させてしまいます。

関連記事 : 足臭いは健康を脅かす病気の可能性も・・・知らないと怖い病気とは!?

塗り薬を使うような症状でなく足臭いを対策する方法

対策方法
特に、水虫に該当するような症状がなく、足臭い対策をしたい場合の一般的な塗り薬はあまり見かけません。

ですが、足専用のデオドラントクリームなどは多くあり、その中でも効果のあるものを紹介します。

足の嫌な臭い対策に!「ノーノースメル」

ノーノースメル

(出典:NO!NOSMELL!)

値段 通常3,300円 ⇒ お試しコース価格2,970
内容量 30g(両足約1ヶ月分)1日約100円
公式HP https://www.nonosmell.com/
評価 美白,化粧品,ランキング,比較,体験談

足に直接塗るタイプで防臭・殺菌・角質ケアまでできる「ノーノースメル」!

足の臭い原因となる悪玉菌の増殖を抑え、殺菌。

更には制汗効果もあり、ニオイの原因を作らなくする効果が期待できます。

主成分の「イソプロピルメチルフェノール」が足臭い解消に非常に効果的な有用成分とされています。

足の臭いが気になり、改善したいのであればオススメできる商品です。

「ノーノースメル」お客様の声

ノーノースメル口コミ

最初はあまりわからなかったのですが、帰宅してから靴を脱いだときに
いつのまにかあのツンとしたニオイが気にならなくなっていました。
使い続けるうちにだんだんと実感度も上がってきて、2週間経つ頃には
毎日使用するのが楽しみになっていました。

引用:NO!NO!SMELL!

香りが良く、しっとりするけどべたつかないクリームがいいです。
何よりこれ1本でOKという使いやすさが気に入りました。
使用して2週間目くらいから、悩んでいた不快なニオイが
だんだん減ってきているのを実感します
このまま完全になくなるのを期待して、使い続けたいです。

引用:NO!NO!SMELL!

実際に使い、効果を感じられた方が多く、喜んでいる方が多くみられます。

ノーノースメル公式

関連記事 :
気になる足・靴の匂いをコレで消せ!消臭殺菌のオススメランキング

まとめ

まとめ
今回は、足の臭い対策で塗り薬が必要な症状について案内してきました。

水虫など、特殊なケースの場合は医薬品の塗り薬が必要となりますが、通常の足の臭い対策には足専用のデオドラントクリームで解消できます。

自分の足の臭いの原因が水虫などの症状に当てはまってないかチェックして頂き、もし該当するようであれば早めに皮膚科で治療することを進めます。

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る