コンテンツ詳細

焼きミョウバンで足臭いが解決できる!?知ると特する裏技教えます!

足の臭いは季節に関係なく悩まれている方が多いです。

特に夏場は靴の中が蒸れやすく汗がたくさんでますので臭いがとても気になります。

今回はそんな足の臭い解決に効果のある焼きミョウバンについて詳しく説明します。
足臭いとお悩みの方必見なので是非参考にして頂き、改善して下さい。

焼きミョウバンってなに?用途は??

焼きミョウバンについて
そもそも焼きミョウバンってなんだろう?と疑問に思う方もいますので説明します。

ミョウバンとは透明な結晶で1価の陽イオンの硫酸塩 MI2(SO4) と3価の金属イオンの硫酸塩 MIII2(SO4)3 の複塩の総称です。

少し難しいですがわかりやすく説明すると「無水硫酸カリウムアルミニウム」です。

温度により水に溶けやすくなり、水溶液は酸性なのが特徴です。

このミョウバンを加熱処理したのが焼きミョウバンと言い、市販品のほとんどが焼きミョウバンになります。

主な用途は、ナスや黒豆など漬けるときに色落ちするのですが、その色落ちを防ぐ効果や煮物などの煮崩れ防止、アク抜きなどに使われます。

また、食品だけでなく、防臭制汗商品、皮製品の加工など様々なものに使われています。

生のミョウバンと焼きミョウバンの違い

焼きミョウバンについて

水分を含むのが生ミョウバン、乾燥させたものが焼きミョウバンになります。


水への溶けやすさが違い、生ミョウバンのが溶けやすいです。

焼きミョウバン
スーパーなどで手軽に手に入るのは焼きミョウバンになります。

消臭や制汗効果

消臭効果

焼きミョウバンは皮膚を引き締める効果や、ニキビの緩和、制汗作用、ワキや足の消臭効果もあります。

焼きミョウバンを使い足臭いを無くす方法☆

ミョウバン消臭方法解説
ミョウバンは水に溶かすことにより酸性の水溶液になります。酸性が良いのには理由があり、殺菌作用、抑汗用があります。
細菌(雑菌)はニオイの元である「アルカリ性の排泄物」を出しますので皮膚を酸性に保つことになり、細菌の繁殖を抑え、足臭いなどの臭いを抑えることができます。

ミョウバン水の作り方

ミョウバンと桶


スーパーなどで売っている焼きミョウバンで大丈夫です。

・焼きミョウバン10gをペットボトル(500mL)に入れ水を入れて良く溶かします。

たったのこれだけでミョウバン水は完成です。

使うときはミョウバン水をタオルなどに染み込ませ足の臭いの気になる箇所を拭くのもいいですし、スプレーなどの容器に入れて足にかけても良いです。

また、お風呂にスプーン7〜8杯ほど入れることにより非常にさっぱりすると共に消臭、殺菌できます


ミョウバン水の作り方動画もありますので参考にしてみて下さい。

このようにペットボトルに作っておくだけでいつでも手軽に消臭できます。
足臭い予防に役立つこと間違いなしです♪

焼きミョウバンを使い足臭いを解決!まとめ

みょうばんまとめ

今回は焼きミョウバンを使った足の臭い解消方法について説明してきました。まとめますと以下になります。

  • 足臭いのニオイの元は細菌(雑菌)が排泄物として出すアルカリ性物質。
  • ミョウバンは水に溶かすことにより酸性の水溶液になる。
  • 酸性の水溶液には殺菌効果、消臭効果などがあり、ニオイ菌の元アルカリ性物質を効果的に駆除。

このようになります。
足すっきり

足臭いの原因は何か?それに効果的な物はなにか?今回はそれがわかったと思います。

原因がわかれば身近なもので簡単に消臭できますので、是非役立ててみて下さい♪

足の臭いのに役立つ商品はこちらから

関連記事 : 気になる足・靴の匂いをコレで消せ!消臭殺菌のオススメランキング

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る