コンテンツ詳細

自分を含め、他人にも不快な影響を与えてしまうのが「足の臭い」です。

どんなにキレイにケアしても改善できないときは、健康を脅かす病気が関係していることもあります。

今回は知らないと怖い「足の臭いと健康を脅かす病気の関係性」について解説しますので、少しでも足の臭いが気になる方は是非参考にしてください。

意外と知らない・・・足の臭いと関係のある病気とは!?

菌

いつも清潔に保っているのに「足臭い!」と悩んでいる方も多いです。

足を臭くする原因は足にいる常駐菌(細菌)が足の汗や角質を栄養とし、分解し繁殖します。

その細菌が排泄物として出すアルカリ性物質がニオイを発生させ、悪臭へと変わります。

アルカリ性物質の臭いは主に「納豆の臭い」「加齢臭などの体臭」「アンモニア臭」です。

また、足を臭くする原因は病気にもあり、種類もありますので解説します。

水虫

水虫
水虫の特徴として「足の痒み」があります。

主に、「趾間びらん型水虫」「角質増殖型水虫」という水虫があります。

足が臭いのと痒みがあるときは水虫を疑ったほうがよいです。

この、水虫そのものが悪臭を放つのではないですが、足の常駐菌と同じで高温多湿を好みます。

水虫は指の間にできることが多く水虫が原因でより乾燥しにくい状態をつくってしまいます。


その為、常駐菌(細菌)が繁殖しやすい環境になり悪臭を放つようになります。

水虫の解決方法

水虫は簡単に解決できるような弱い菌ではありません。

水虫を完全に治すことが足臭いをなくす一番の改善策です。

足に臭いがあり、痒みがあるようでしたら自己解決よりも皮膚科受診しましょう。

多汗症

多汗症
体は体温調整を行ないます。

体温が上がることで汗が出て、体温が下がり乾燥されるとともに汗が引きます。

この体温調整で出る汗が必要以上に出て皮膚の表面を通常より湿った状態にしてしまうのが多汗症です。

多汗症ですと、通常の人よりも汗を多くかきます。

そのため、自然と細菌に栄養を与え、繁殖の手伝いをしてしまいニオイ菌の元となるアルカリ性分泌物を生成させてしまいます。

多汗症の解決方法

足だけではなく、全身の多汗症は感染症、内分泌・代謝性疾患、膠原(こうげん)病、悪性腫瘍、中枢神経疾患などさまざまなことが原因になっていることがあります。

汗の量が多いと健康を脅かす病気の可能性も出てきますので内科や専門内科で受診してください。

精神性発汗

精神性発汗

体温調節で出る汗ではなく、精神的に緊張やストレス、不安を感じたときに出る汗です。

この汗も臭いはないのですが大量にでることにより細菌のエサとなるので悪臭の原因となります。

精神性発汗の解決方法

基本的には多汗症の解決方法と同じになります。

内科や専門内科で受診して頂くのがよいですが、精神性発汗の場合ですと神経質で几帳面、緊張しやすい人に多いので精神的余裕を持つことで解決に繋がることもあります。

糖尿病

糖尿病

健康を脅かす病気で怖いのが糖尿病です。

インスリンというホルモンの低下により、高血糖が慢性的に続く病気のことです。

糖尿病になると免疫力が低下します。

免疫力の低下により細菌も増えやすくなり足の臭いへと繋がります。

また、糖尿病は合併症で神経障害を起こすこともありますので、多汗症を引き起こす原因になります。

糖尿病の解決方法

普段健康診断を受けている方であれば早急な処置ができ、糖尿病になるのを防ぐことができますが、それでも糖尿病になってしまう方もいます。

初期症状として「異常なのどの渇きと排尿」、「食事後にも関わらず空腹感」、「食後のだるさや眠気」があります。

この症状に当てはまる方が居ましたら糖尿病の初期症状かも知れませんのでまずは内科で検査しましょう。

ご自身で治すことがほぼ不可能な病気です。

内臓疾患

内臓疾患
中高年の方に多く見られるのが内臓疾患です。

食生活の乱れやアルコールの摂取が多い方、また毎日ストレスを抱えながら生活していると内臓疾患になりやすいです。

内臓疾患も免疫力低下に繋がる病気なので抗菌力が弱まり足臭い原因を作ってしまいます。

内臓疾患の解決方法

内臓疾患は初期症状として体のあちこちに現れます。

  • 眼球結膜(白目)の部分に黄疸が見られる。
  • 倦怠感、食欲低下、吐き気の症状。
  • 真っ白な脂肪便が見られる。

などがあります。

もしこのような症状がみられる場合は、ためらわずに内科受診しましょう。

足臭いは健康を脅かす病気の可能性まとめ

今回は「足臭い」と「健康を脅かす病気」について解説してきました

まとめると以下になります。
まとめ

  • ・足臭い原因はご自身でケアしきれない病気の可能性!
  • ・足臭いに繋がる病気は一つではなく複数存在する。
  • ・どんなにケアしても臭いを解消できないときや、病気の初期症状が現れたら迷わず受診!

となります。

もし、足臭い原因が健康を脅かす病気であった場合、ご自身で完治させるのは非常に難しく不可能な場合もあります。

1日でも早く受診することで病気を完治させ、結果、足臭いを無くすことができますので一度ご自信の身体の状態を確認してみてください。

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る