コンテンツ詳細

イメージ
足の臭い対策でよくあげられるのがインソール。
インソールは今や100円ショップでも数多く扱ってますよね。

通気性の悪い革靴やパンプスを履く方は足汗がうまく蒸発させられないので、蒸れて雑菌が繁殖しやすくその結果強烈な臭いが発生してしまいます。

私もそんな足臭に悩むひとりです。

もともと汗っかきで、冬でも出先から室内にあがるとフローリングなどに足跡?がついてしまうタイプ…足が常にしっとりしてる人です。

汗

あらゆる消臭スプレーや足に塗るデオドラント剤も使いましたが効果はいまいち。
インソールも100円ショップで買ったりしてみましたが、インソールがすぐ汚れてなんだか逆に衛生的に良くない気がして、インソールをひいたりひかなかったりでした。

私は仕事柄、一日中パンプスを履いていますし、立ち仕事なのでなかなか靴を脱いで汗を蒸発させることができない環境です。

仕事終わりのロッカーで靴を脱ぐとき、周りの方に申し訳なくて、ゆっくり着替えて、周りの方がいなくなってから靴を脱いだりしたこともあります。笑

足臭い対策インソールの使用感とは?

菌ピタ君

菌ピタ君を使ってみた

そんな時、同僚から菌ピタ君を教えてもらいました。

正直、インソールに1500円近く出すのは抵抗がありましたし、それなら100円ショップのインソールをこまめに買い換えて使うのとあまり変わらないんじゃ?とも思いました。

でも、同僚があまりにもおすすめするので、同僚のストックから1組分けてもらって使い始めることにしました。

彼女いわく、使い方にコツがあって、1日使ったら必ず2日ぐらいは休ませてあげることだと言われました。

インソールなんだから2〜3日くらい続けて使ったっていいじゃんと思いました!!!

とりあえず1組しかもってないので菌ピタ君を休ませる日以外は普通のインソールを使ってみました。

ちなみに菌ピタ君は天日干しすることで吸着させた臭いや汚れを放出することが出来るようで、その効果はほぼ半永久的だそうです。

菌ピタ君 詳細ページ

菌ピタ君と他との大きな効果の差

効果

使い始めると、その違いにびっくり!!
その効果の差は菌ピタ君を休ませている通常のインソールを使ってる時に実感しました。

同じ時間靴を履いても、菌ピタ君を使ってる時は以前より断然臭いが気にならなくなったのです。

通常のインソールは汗を吸収するだけなのか炭練り込みタイプのようなインソールもインソールが濡れるだけで臭い対策になっていなかったのですが、菌ピタ君は、備長竹炭を使用してるので持続的な臭い対策に効果的でした。
さらに竹炭には強力な殺菌作用もあるそうです。

もともと靴や私自身の足に臭いが染み込んでいたので使い初めは若干臭いがありました。

しかし、通常のインソールとの明らかな効果の差に感動し菌ピタ君を追加購入して新しい靴で使い始めたところほとんど臭いは気にならなくなりました!


靴にかける消臭スプレーもほとんど使わなくなりました。

菌ピタ君の効果的な使用方法

使用方法

同僚のアドバイス通り毎日は使用せず、靴だけでなくインソールもケアしてあげることで消臭効果も持続させることができます。

100円だと安いしそこまでケアする気にもならなかったのですが、貧乏性なのか、やはりインソールにしてはそこそこのお値段なので、大切に使おうという気分にもなります。笑

わたしはもともと汗っかきタイプで長時間靴を履いているので、擦れや汚れによるインソール取替え期間は大体3〜4ヶ月サイクルです。
使用頻度にもよると思いますが、私にすすめてくれた同僚は半年くらい使えてるみたいです。

長く使えるインソールと考えたらそこまで高くないと思います。
インソールにあまり消臭効果を実感したことがない方は1度菌ピタ君を使ってみてはどうでしょうか?

菌ピタ君 詳細ページ

関連記事 : 気になる足・靴の匂いをコレで消せ!消臭殺菌のオススメランキング
関連記事 : 足が臭い原因と対処法を総まとめ!あなたはどれが原因?

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る