コンテンツ詳細

足は脇の下と並んで臭いに悩まされる場所です。

更に足は臭いだけではなくかゆい水虫に悩ませられやすい場所でもあります。

実は水虫と足の臭いには関係している部分があるのです。

そこで今回は足の臭いと水虫に対する対策方を書かせていただきます。

足の臭いの対策は水虫への予防にもなるので、足の臭い対策をしてかゆい水虫とおさらばし快適に過ごせるようにしましょう!

足臭い!その原因とは?

足臭い原因とは
そもそもなぜ足が臭うようになるのでしょうか?

脇の下にある汗腺は汗とともに脂肪やタンパク質といったものを一緒に出すために臭いが発生しやすいのですが、足に多くある汗腺であるエクリン腺はほとんどが水分でできており、この汗自体はほとんど臭うことはありません。

足の臭いは汗だけではなく靴や靴下などが関わってくるのです。

靴を履くことにより足がかいた汗が靴下や靴の中敷きなどに染み込みます。

そうした不潔な状態で時間が立つことによって雑菌が発生・繁殖し臭いが発生してしまうのです。

更に、足だけではなく靴自体に菌が繁殖してしまうために臭いが慢性化してしまうことがあるのです。

足の臭いと水虫の関係

水虫
水虫菌はカビの一種で他人から感染することが多いです。

足の臭いを発生させる雑菌が繁殖しやすい環境は、水虫の原因である水虫菌に感染しやすい状況でもあります。

なので足臭い!

そんな時には水虫に感染しないように注意しなければなりません。

水虫だから足臭いのか?

水虫臭いのか
水虫菌自体は臭いはありません。

ですが、水虫によって皮膚が荒れその荒れた皮膚に雑菌が入り込み繁殖した結果足が臭くなってしまうことはあります。

足の臭いが強い場合、すでに感染してる可能性があるので、水泡や皮膚が剥がれ落ちるなどの症状が出ている場合は早めに受診するようにしましょう。水虫はかゆいものと思われていますができる場所によってはかゆくない場合もあるので気をつけましょう。

足の臭い対策

足臭い対策
さて、足の臭いの原因と足の臭いと水虫の関係性がわかったところでそれぞれの対策法を見てみましょう。

足は常に清潔に!足に関しての注意点

注意点
家に帰ってきたらしっかりと足を洗いましょう。

指の間まできちんと石鹸などで洗うように心がけましょう。

同じ靴は続けて履かない!靴に関しての注意点

靴
同じ靴を続けて履くと湿った状態が続き靴の中の雑菌が繁殖しやすくなります。

履きやすい靴を複数用意して回して履き、履いた靴は風通しのいい場所でしっかり乾かしましょう。

その際除菌・消臭スプレーやシートで中を除菌しておくとより効果的です。

また中敷きを除菌・消臭効果のあるものに変えることも効果的です。

吸汗性・吸湿性の高いものを!靴下に関しての注意点

靴下
また素材は綿、絹、麻など吸汗・吸湿性の高いものが効果的です。

裸足で靴を履くと蒸れやすいため靴をはく場合は必ず靴下やストッキングを着用しましょう。

足裏の汗が気になる場合は履き替えるための替えの靴下を用意することも考慮しましょう。

靴下は5本指タイプのものにすると指がくっつきにくく臭い防止に効果があります。

水虫の対策

水虫

足をきれいにしておくことを意識する

これは臭いの対策と同じです。足の清潔を保つことが水虫の防止にも繋がるのです。

臭いと水虫の関係で書いたように足の臭いがする状態は水虫菌に感染しやすい状態のため、足が臭いと感じたら注意が必要です。

同居人に水虫の人がいる場合こまめな掃除やバスマットなどを別々にする。

バスマットやスリッパは水虫菌が繁殖しやすいため、感染防止のためにも各自別のものにするようにしましょう。

また水虫に感染してる人から皮膚が剥げそこから感染してしまうこともあるのでこまめに掃除するようにしましょう。

水虫にならないための臭い対策まとめ

http://xn--n8jx27vlnh.net/wp-content/uploads/foot.jpgまとめ

今回は水虫にならないための臭い対策を紹介させていただきました。

ちょっとしたことで臭いの対策はすることができるのです。

そして臭い対策することは水虫防止にも繋がるのです。

足の臭い対策をしてかゆい水虫知らずの足を目指しましょう!

その他の、可能性もありますので下記ページもぜひチェックしてください!

関連記事 : 足臭いは健康を脅かす病気の可能性も・・・知らないと怖い病気とは!?

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る