コンテンツ詳細

靴の臭いを防止する方法って、ネットで検索するといろいろ出てくるんですよね。やれ重曹を使うとか、ミョウバンを使うとか、10円玉を入れるとか、お湯に靴下入れるとか・・・

ただ、どうにも面倒なのが多いですよね。初めの三日くらいはやる気になったとしても、仕事で忙しくて帰りが夜遅くなったりすると、間違いなく疲れで何もやらなくなりそうです。

で、一度やらなくなったものを再開することってほとんどないんですよねえ・・・そこでこの記事では、ものぐさ・面倒くさがり屋な方に向けたラクチンな靴の臭い防止方法を3つほど伝授します!

雑菌対策こそが臭い対策!

足の臭いの原因と解決策

靴の臭いの犯人は、実は汗そのものではなく雑菌。雑菌がムシムシの靴の中で大量に繁殖し、臭い物質を吐き出しているのが原因なんです。

したがって、ただ消臭するだけではなく殺菌・除菌することこそが大事。お手軽な方法を3点お伝えしますよ~

靴を冷凍してしまう!

殺菌と言えば連想するのが熱湯消毒。でも、靴にお湯をかけたり鍋で煮たりしたら繊維や皮がボロボロになってしまいます。そもそも面倒ですし。

そこで発想の転換で、靴を冷凍するという手があるんです。冷凍しても雑菌って抑えられるんですよ

基本的にただ靴を冷凍庫に放り込めばいいのですが、一つだけ用意してほしいのがジップロック。直接靴を入れるのはさすがに不衛生ですし、臭いが冷凍庫に蔓延してしまいますからね。

密閉されたジップロックの中に靴を入れて冷凍庫に放り込み、一晩放置すれば、臭いが大部分消えてなくなるんです。菌が抑えられているから、解凍された後も効き目はもちますよ

ちなみに、靴は乾燥している状態で冷凍した方がより有効です。ジメジメした状態だと菌も元気ですから、一晩置いてもまだ臭いが残ってることが多いです。

薬用ソープで足から臭い一掃!

靴の臭いを防止するためには、足のケアが必要なことはお分かりだと思います。ただ、市販の石けんは臭い対策という点ではちょっと物足りないんですよね。実際、洗っても洗っても時間が経つと臭い始める・・・という人もいるわけですから。

そういった意味で「薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム」がおススメです。この石けんは臭い対策に特化したスペシャリスト的な製品(もちろん汚れもばっちり落ちますよ!)。

この薬用柿渋エチケットソープ・プレミアムに含まれる「柿渋」というのは柿タンニンのこと。柿の葉は昔から食材の保存に使用されていたのですが、実はこの柿タンニンに抗菌作用があるからなんですね。

この柿タンニンで足をきちんと(おざなりじゃだめですよ!)洗うようにすれば、雑菌繁殖も抑えられてガッツリ臭いがなくなりますよ!

柿渋

薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム公式

「クリアネオ」を塗って消臭・殺菌

お風呂から出た後、寝ている間にも足は汗をかき雑菌を繁殖させています。暑い夏なんか特に、朝起きた時から足が臭い・・・なんてこともあるくらいなんです。

そのため、実はお風呂上り(寝る前)と出かける前のケアが重要。いろいろやり方はありますが、やはり消臭クリームをサッと塗るのが一番ラクですね。

そこでおススメできるのが「クリアネオ」という製品。これは制汗・防臭効果のあるクリームで、しかも有効成分「イソプロピルメチルフェノール」がばっちり雑菌を抑える役割を果たしてくれます。

お肌が荒れ気味の方でも安心して使うことができますし、塗った後はサラサラでべとつくことがありません。足はもちろん、ワキをはじめとした全身の臭いの気になるところに使えるのも便利です。

クリアネオ公式

まとめ

足靴の臭い解決法まとめ

  • 雑菌対策を怠らないこと。
  • 靴を冷凍することで殺菌になるんです!
  • 薬用柿渋エチケットソープ・プレミアムで臭い対策の洗い方を!
  • クリアネオで雑菌の増殖を封じ込めましょう。

お金は使いますが、特に作ったり手間をかけたりする必要がないので、長い目で見ると経済的ですよ。

しっかり臭い対策に投資して、さわやかな靴内環境を手に入れましょう!

靴臭い対策の総集編はこちらから!

関連記事 :
靴の臭いを取る方法23個!我慢できない夫のニオイを取る全手法

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る