コンテンツ詳細

靴の臭いというと男性のもの、というイメージもありますが、本当は女性にとっても悩みの種なんですよね。

ブーツをはじめ、ミュール、サンダル・・・臭いを際立たせる要素が女性用のシューズ類にはいっぱい。何も対策をしないと、臭いがこびりついて大変なことに・・・

臭い対策は皆さんいろいろやられてるとは思いますが、「本当に効果のある対策」をいま一度お伝えしますよ♪

女性ならでは?靴が臭くなるこれだけの理由

boots-trentia

まずは臭いの原因を考えてみましょう。臭いの原因という観点からすると、男性よりも女性の靴の方が、臭くなる要素が満載なのです。

臭い靴、その原因は雑菌にあり

汗をかくと、その汗とともに皮脂や角質が流れ落ちます。こうした皮脂や角質を栄養としているのが皮膚常在菌

皮膚常在菌自体は全身の皮膚にいるのですが、汗でムレムレの靴の中は増殖するのに大変適した環境。雑菌が大量に繁殖することで、皮膚や角質を分解してあの臭いの元となる成分を作り出していたんです。

ちなみに、高温多湿の足で増殖する菌の中には、白癬菌という水虫の原因菌がいます。指の間や爪の中といった、特に汗や皮脂・角質の溜まりやすい部分にとりついて水虫を発生させます。

かゆくてたまらないうえ、皮膚が荒れてしまうのでさらに雑菌が取りつきやすくなり、臭いがきつくなるという悪循環に陥ってしまいます。

ストッキングは臭いの元になりやすい!

女性であれば日常的に見につけるストッキングですが、汗を吸収せず蒸発もしにくいことから、臭い対策から見ると最悪なんです・・・

靴下とは違い、化学繊維でできたストッキングに汗をかいても、そのまま靴に流れていき、靴の中で雑菌が繁殖しやすくなります。

ブーツこそは最強の「雑菌天国」

ご存知の通り、ブーツは通気性が悪くて蒸れやすいですよね。履いているときは当然のことながら、脱いだ後も湿気がこもりやすく、まさに雑菌を繁殖させるために存在するかのようなシューズ。

基本的には秋・冬と比較的汗をかきにくい季節に使用することが多いものの、ファッションとして夏に履く人もいますよね。おまけにストッキングを着用していたりすると・・・ダブルパンチでブーツ内はとんでもないことになっています。

ミュールすら臭いの温床に?

それでは通気性のよさそうなサンダルやミュールはどうかというと、やはり雑菌が繁殖しやすい環境と言えます。

というのも、素足で履くものだから。素足ということは、かいた汗を吸収する靴下がありませんから、直接履き物に吸収されていきます。

結局、こうした夏用の涼しげな履き物であっても臭い対策は必要なわけです。

さて、ここまで見てきたように女性用の靴というのは臭いやすい!のです。以下の対策をしっかり実施して、臭いフリーな日々を手に入れてください。

厳選!4つの対策で臭いから完全解放!

wash-foot-trentia

やっかいな臭いを取り去るためには、「足」「靴下・ストッキング」「靴」の三つをそれぞれケアすることが大切です。一つでも欠けていると、雑菌は何度でも復活してしまいますよ~。

指の間と爪の中を徹底洗浄!

お風呂に入った時に、しっかり指の間と爪の中を洗いましょう。ここが特に臭いやすいんです。

特に爪の中は要注意。爪の中や両端の溝には、皮脂や角質がカタマリとなった垢がたまっています。白い粉みたいなのがありますよね?それです、それ!

本当は爪を短く切ることが大事なのですが、ファッションとしてペディキュア塗るために長く伸ばしている人もいますよね?それであれば、余計に意識して中を洗うべき。

手では届かないようであれば、綿棒や爪楊枝などの細いものでしっかり垢をかきだすようにしましょう。中に突っ込みすぎて、怪我しないようにご注意を。

靴下はお湯、ストッキングは重曹水

次は靴下です。普通に洗うだけでは臭いが落ち切らないという方は、洗濯する前にお湯につけてある程度雑菌を殺菌してしまうことをお勧めします。

40~50度くらいのお湯を洗面器やバケツに入れて、その中に靴下を放り込みます。これで殺菌ができますから、あとは普通に洗濯機で洗濯すればOK。ちなみに、お湯につける時間は15~30分程度で構いません。

ちなみに、ストッキングの化学繊維は熱に弱いので、お湯につける方法はできません。代わりに、重曹水につけるという方法があります。

水1リットルに対して大さじ2~3杯の重曹をかきまぜて重曹水を作成します。この中にストッキングを入れれば、重曹の消臭&吸湿作用でいやな臭いが取れやすくなります。

靴下はこちらでも大丈夫ですから、靴下とストッキングを同時に洗いたい場合は重曹水でまとめてやってしまってもいいですね。

靴を乾燥させること!

いよいよ靴対策です。まず大事なことは、同じ靴を毎日履き続けないこと!雑菌が残って臭いがこびりつきやすくなります。こびりついた臭いが取れにくいというのは容易に想像がつきますね。

そして、定期的に靴を陰干しして乾燥させることを忘れないでください。湿気のこもった環境こそが、雑菌の温床なのです。

「トレンティア」でブーツの奥まで強力消臭!

10

普通のパンプスやミュール、サンダルだったら乾燥させやすいですけど、底の深いブーツだったらなかなかすぐには乾燥しにくいですよね。

その場合に使いたいのが、ブーツケアショット「トレンティア」。その名の通りブーツに使用する想定で作られていて、倒立ジェットノズル採用により逆さまにしてもスプレー可能。ブーツの奥まで届くのがいいところです。

おまけにすぐ乾くので、スプレーした後すぐ履いて出かけることができます。お出かけ直前に一吹きするという使い方がいいですね。

気になる雑菌対策もばっちり。強力抗菌剤であるモルドクラッシュという成分が臭いを生み出す黄色ブドウ球菌や水虫の原因白癬菌などを除菌し、ブーツの中をきれいに保ってくれます。グレープフルーツのさわやかな香りがするので、履いていて気持ちよくなりますよ!

トレンティア

まとめ

goldenboots-trentia

  • 指の間や爪の中に注意!
  • 重曹水で臭う靴下・ストッキングをケア。
  • 靴は乾燥させること!
  • トレンティアでブーツの奥まで除菌!

これで仕事の時やデートの時に臭いを気にしないで集中できます♪ぜひここで取り上げた方法を試してみてください。
靴臭い対策の総集編はこちらから!

関連記事 :
靴の臭いを取る方法23個!我慢できない夫のニオイを取る全手法

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る