コンテンツ詳細

ストレスによる発汗が原因かも!?

ストレス

足の臭いが気になる時

誰しも、足の臭いは気になるところです。

ストレスがかかると全身が発汗しやすくなりますので、仕事や学校などストレスが掛かる場面での足の臭いについて悩む人も多いです。

何故自分だけ足が臭いのかと、悩みを募らす日々を過ごす前にまずそのストレスを解決してみましょう。

汗が滲んでベタついて感じる瞬間をよくよく思い出してください。

それは緊張して、心臓がドキドキして胃腸が痛くなるような瞬間ではないですか?従ってその足の臭いの原因は、肉体的なことよりも心的なことにある場合が多いです。

そのストレスが足に発汗をもたらし臭いを発生させています。

ストレスを増大させない

ストレスに注意
ストレスをなくすことが一f番の解決策です。

ストレスをなくすのは確かに難しいかもしれませんが、ある程度どこかでガス抜きすることができたなら、思った以上の効果で足の臭いも軽減されるはずです。
そもそも、ストレスから足の臭いを気にしていたはずなのに、あまりにも足の臭いが気になりすぎて今度はそれが過剰なストレスになっている場合もあります。

このストレスは曲者です。

こまめに洗う

足の臭いにとどまらず他の体の不調を呼び起こすことになりかねないので、自分をコントロールしなくてはいけません。
難しいことだと逃げ腰にならずに、二重ストレスに嵌る前に足は小まめに洗うことです。
家出る前と帰宅後の念入りな洗浄は、それだけでストレスを弱めてくれます

緑茶のカテキンなどが消臭殺菌効果で秀でているので、お金をかけずに足の臭いを除去することが可能です。

地道な歩みがストレスを少しずつ遠ざけていきます。

また、そのストレス原因が排除出来うるなら、根本的に排除したほうがいいでしょう。しかしこれは、様々なパターンがありますから無理強いは出来ません。

足の臭いに気を止めない

気に留めない

最後は、その足の臭いに関して、無関心になることです。

鈍感になるしかありません。

小まめに足を洗いストレスの根本を除去する努力を少しでもしているのなら、もう気に病む必要などないのです。

多かれ少なかれ、人は何かしらの臭いを発生させています。無臭の人間などこの世にはいません
また日本人は清潔好きなので、臭いにストレスを感じやすいと言われています。一方フランス人はクサイとうことがセクシーだと位置づけられているので、体臭が強い程異性として魅力があると考えます。国が違えば価値観も違います。

そんなに気にしないで、生活することも必要です。この鈍感力を身につけたら、ストレスがひとつ減ることになりますから臭いも軽減されているかもしれません。

何事も偏りすぎないのがいいのです。

外部からの対策

ストレスケア

ストレスは日常に必然とあるものです。
ストレスを減らすことはできてもなくすのは不可能でしょう。

心的、身体的な改善が難しい方は足の臭いのケア商品が販売されていますのでそれを使用して足の殺菌等を除去する対策でも良いです。

また、心・身体的な改善もしながらケア商品で対策するとより効果的です。

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る