コンテンツ詳細

合成皮革の靴って天然ものよりも安くて、柄も可愛いのが多いのがいいですよね。

その一方で気になるのが臭い。履いている間に汗を吸い込んで、靴の臭いと重なって不快感はマックス。これ、どうにかしたいものです。

そこで、この記事では合成皮革の靴の臭いを取るための方法について4つだけご紹介します。これで臭い対策をきちんとすれば、靴を長持ちさせることにもつながりますよ!

そもそも合成皮革って何?

carsheet

まずは合成皮革の特徴についてご説明しますね。素材の特徴をよく理解することで、どういうお手入れならOKでどういうお手入れがNGなのかを知りましょう。

合成皮革は「革」じゃない!

合成皮革は、布地にポリウレタンや塩化ビニールといった樹脂をコーティングすることで表面の手触りを天然皮革に似せたもの。要は「革」ではなくて「プラスチック」ないし「ビニール」なのです。

よく車のシートに使われているような、テカテカしたあの素材ですね。あれが合成皮革になります。

革っぽくはありますが、天然皮革の風合いを再現するまでには至りません。

ただ圧倒的に安いですし、天然皮革より加工がしやすいのでいろんなカラーの製品を作ることができます。

「革靴」というと茶色や黒になりがちですが、赤や黄色などポップで可愛い靴を作れるのが合成皮革のいいところです。おそらく、女子なら1足は必ず合成皮革の靴を持っているのでは?

水に強いが劣化が早い

プラスチックやビニールで表面が覆われているので、天然皮革に比べて水に強いというのが大きな特徴です。

そのためお手入れしやすいんですよね!ちょっとした汚れなら絞った雑巾で拭いても問題ありません。濡れにくいからカビも生えづらく、保管するうえではありがたいです。

ただし、天然よりも劣化が早いです。安いので仕方がありませんけどね・・・天然皮革であれば使い込むことで味わいが出てくるんですが、合成皮革はただ劣化するのみ。

ていねいにお手入れしていても、2年持てばいい方だと言われているくらいなんです。

臭いが気になる

合成皮革の靴って、天然ものよりも蒸れやすいです。

天然皮革は呼吸しているとされ、湿気を吸い込み外に放出する作用があります。合成皮革はプラスチックやビニールでコーティングされているため、足の汗がこもってしまいます。

このこもった汗をきっかけに雑菌が大量増殖し、臭い物質を発生させることで靴の中が臭くなってしまうのです。

合成皮革の靴を履くのであれば、天然皮革以上に臭い対策をしっかり行う必要があるでしょう。

殺菌・消毒で臭い対策をしよう!

syntheticleatherwater

これで合成皮革の特徴が分かりましたね。プラスチック・ビニールだから、水をはじく分汗が蒸れやすいわけです。

靴が汗で蒸れて臭くなるのを防ぐための対策が絶対に必要なんです!

除菌・消臭スプレー「トレンティア」で靴の中まで徹底殺菌

まず、一日はいた靴を脱いだ後に除菌効果のあるスプレーを吹き付けることが大事です。

この時、ただの消臭スプレー(ファブ○ーズみたいな・・・)では効果薄。香料で臭いを一時的に紛らわせているだけで、すぐに元通りになってしまいます。

そこでおススメなのが「トレンティア」。やはり消臭スプレーなのですが、有機系の抗菌剤が含まれているために靴の中の雑菌を確実に除菌してくれます

10

一吹きで効果が長持ちするので、若干値は張る(20mlで800円)のですがコストに見合ったパフォーマンスは発揮してくれますよ。

ちなみに倒立ジェットノズル採用により、逆さまにして使用することが可能。つまり、ブーツの奥までしっかりスプレーできるんです!

これ、地味にありがたくないですか?つい丈の高いブーツの一番奥、つま先の方って対策何もせず放置しちゃうじゃないですか。トレンティアならそれも解決ですよ♪

トレンティア

合成皮革の靴は陰干しすべし

水に強いとはいえ、さすがに丸洗いすることは出来ません。したがって、菌対策という観点からすると「乾燥」が最大の対策になります。雑菌は高温多湿が大好きですからね。

靴を履かない日は、直射日光が当たらず風通しのいい場所でよく陰干しをするようにしてください。

できれば、靴を脱いだ後にやったほうがいいです。蒸れた靴を、一刻でも早く乾燥させてください。

足の洗い方にも一工夫

靴の対策が済んだら、次は足。靴の臭いの根本は足の皮膚に繁殖した雑菌ですから、お風呂に入った時に足をきれいに洗うことが大事なことは言うまでもありません。

しかし、洗い方は気を付けてくださいね。そうでないと「洗っても足が臭い」という可能性がありますから。

その気を付けるべきポイントとは、指の間と爪の中。ここに汗や垢がたまって雑菌が繁殖しやすいんですが、洗いづらいせいかおざなりになっている人もいるんです。

特に爪の中は指では洗いづらいので、爪楊枝で垢をかき出すか、綿棒でしっかりぬぐうようにしてください。

クリームで抗菌・制汗

洗った後の足に臭い対策クリームを塗って、夜の間の雑菌の増殖を抑えましょう。

私がおススメしたいのは「薬用デオラボクリーム」。殺菌効果のあるサリチル酸ナトリウムおよびミョウバンクリームがダブルで配合されているため、足の菌を確実にガード。

塗った後が白くならないので、素足でサンダルやミュールを履く前にも使えるのがありがたい逸品です。

09

薬用デオラボクリーム

まとめ

syntheticleatherwatershoes

  • 合成皮革は臭くなりやすい!臭い対策が不可欠です。
  • 靴を脱いだらトレンティアで日々除菌!
  • 靴は陰干しして常に乾燥。
  • 足の指の間や爪の中をしっかり洗うこと。
  • 薬用デオラボクリームを塗りこんで臭いの原因菌をカット!

これで合成皮革の靴も怖くありません。臭いから解放されて、可愛い靴をウキウキした気持ちで楽しむことができますよ♪

靴臭い対策の総集編はこちらから!

関連記事 :
靴の臭いを取る方法23個!我慢できない夫のニオイを取る全手法

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る