コンテンツ詳細

靴の臭いと言ったら男性の問題と思われがちですが、実は女性の靴も臭いがきつくなりやすいって知ってましたか?

暖かくなると足は蒸れやすいですし、寒い時期もロングブーツによってやはり足は蒸れやすい環境にありますので、季節によらず一年中臭いというのは気になるところです。

この記事では、女性ならではの靴の臭いの原因に着目して、対策を4つお伝えしたいと思います。

女性だからこそ臭くなる

女性の靴の臭いとその原因

まずは靴の臭いに関する正しい知識を得ましょう。単純なメカニズムなのですが、臭いに悩んでいる人でも誤解している場合もありますからね。

雑菌が引き起こす靴の悪臭

足や靴の臭い=汗というイメージの方が多いのですが、実はそれは正確ではありません。実際は、汗・皮脂・角質+雑菌の働きによって臭いが発生しています。

皮膚には常在菌がいて、皮脂や角質を分解して脂肪酸を作り、肌を弱酸性に保つ機能を持っています。これによって、外からの病原菌の侵入を防いでいるわけです。

しかし、高温多湿に保たれた靴の中では様相が異なります。常在菌は増殖して数や種類のバランスを崩し、清潔どころか臭い物質「イソ吉草酸」を排出するようになるのです。

おまけに、繁殖する菌の中には黄色ブドウ球菌(食中毒の原因菌)や白癬菌(水虫の原因)などといったシャレにならない危険なものも。靴の臭いを放置することは、さまざまな感染症のリスクを高めることにもなるということです。

女性の靴は臭いやすい

秋冬に活躍するブーツ。ご存知かと思いますが、底が深い分湿気が消えにくいです。そのため、一旦繁殖した菌が残りがちになります。

では密閉度が低ければいいのかと言えば、そうとも言えません。夏に履くサンダルやミュールは素足で履くことが多いため、足から出た汗がダイレクトに靴に吸い込まれて雑菌の温床になります。

女性用ストッキングというのも問題ですね。多くは化学繊維(ナイロン)でできていますが、こういった素材は汗を吸収せずたまってしまいます。結果、足や靴が臭くなりやすいんですね。

このように、女性の靴というのは臭い対策という観点からするといろいろ問題が多いのです。

女性ホルモンの影響する臭いも

生理前になると増加するプロゲステロン(黄体ホルモン)は、皮脂の分泌を促す働きがあります。そのため、生理前に汗臭くなってしまう人も。足も例外ではないですね。

また、40~50代にかけて女性ホルモン自体の分泌量が減っていくと、やはり皮脂の分泌を多くする男性ホルモンの割合が相対的に増えていきます。そうすると、やはり足をはじめとした身体の臭いがキツくなってくることがあるんです。

女性ホルモンは汗腺の機能をコントロールする働きも持っていますから、分泌が減少することで発汗量が増え、結果的に臭いが強くなることもあります。

どうやって対策する?ポイントは「除菌」

女性の靴除菌法

このようにデリケートな女性の足と靴。お手入れするうえで気をつけたいのが、雑菌対策です。

「消臭」というと臭い物質だけに働きかける対策が多いのですが、それだけではなく黒幕である雑菌を抑えることで、初めて臭いの元を断つことができるんですね。

靴はこまめに乾燥を

最も重要と言っても過言ではないのが、靴の乾燥。いろいろな対策も、靴に臭いが強くこびりついている状態では効果が薄くなります。日頃から、臭いの残りづらい靴内環境にしておくことが臭い予防という観点から求められることなんです。

そのため、靴は毎日同じパンプスやブーツを履くのではなく、必ず2~3足は購入して使い回すようにしてください。これだけでもだいぶ違います。

そして、履いていない靴は風通しの良い日陰で陰干ししましょう。直射日光のあたるところだと、靴の素材を痛めてしまうことがあるので注意。

このように靴の乾燥を心がけることで、他の対策は一層効果的なものになります。

殺菌にもなる!ミョウバンスプレー

重曹でもいいのですが、除菌効果もあるということでミョウバンの方がオススメですね。
ドラッグストアで売られています。

このミョウバンをお湯に溶かしてミョウバン水の原液を作ります。これ、酸性だからそのまま使うと肌に良くないですからね。

このミョウバン水を10~20倍に薄めてスプレーに入れ、ミョウバンスプレーを作成します。これを出かける前と帰ってきたときに片足5秒ずつ吹きかけてやれば、かなり臭い対策になります。

酸性のミョウバン水が除菌・消臭効果で臭い消しに役立ってくれます。最初は無臭なので本当に効いてるのかわかりづらいんですが、使い続けていれば市販の消臭スプレーよりも効果が実感されやすいですよ。

専用ソープで臭いを徹底的に洗い流せるよ♪

お風呂で足を洗うとき、普通の石けんよりも臭い対策専用成分の配合された石けんの方がいいですね。オススメは「薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム」。

この石けんですが、名前にもある「柿渋」の効果が絶大なんです。歴史的にも、柿の葉は食物の保存にも使われていました。現代の科学で、本当に柿渋(柿タンニン)には抗菌作用があることが判明したんです。

この薬用柿渋エチケットソープ・プレミアムを使って、足の指の間や爪の中といった洗いづらい部分までしっかり洗ってください。使い続けるうちに、一時的ではなく継続して足から臭いが緩和されていることが実感できるようになりますよ。

柿渋

薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム公式

仕上げは消臭・抗菌クリーム

お風呂でしっかり足を洗ったら、寝る前と出かける前に「デオプラスラボ」をしっかり塗り込みましょう。

デオプラスラボは強烈なワキガの臭いも抑える強力な臭い対策クリーム。イソプロピルメチルフェノールという有効成分が雑菌の増殖を抑える効果があるので、一般的なクリームと異なり持続的に臭い消しに貢献してくれます。この成分、厚生労働省お墨付きの医薬部外品です。

お風呂上りに、臭い対策クリームを塗り込むことで夜の間の雑菌の繁殖を抑えることができます。ここでおススメなのが「デオプラスラボ」です。

なんと、この商品は100日間も返金保証制度があるんですよ。一度使ってみて、本当に効果が出たかどうかを確認してから使い続けるかどうか決められるので、本当にありがたいです。もちろん、それだけ臭い対策に自信があるからこそできる制度ですけれどね。

お試しが本当に気軽にできちゃうので、ぜひ買ってみてくださいね。

デオプラスラボ

デオプラスラボ

まとめ

女性の靴臭い問題まとめ

  • 雑菌対策が臭い対策です。女性ならではのケアも必要。
  • 靴は乾燥だ最も大事。ミョウバン水を作ると安価に強力消臭剤になります。
  • 薬用柿渋エチケットソープ・プレミアムでお風呂から足の臭い対策を始めましょう!
  • デオプラスラボで雑菌と臭いにとどめを!

女性だと、臭いの悩みも他人に言いづらいですよね…ぜひこの記事の対策を明日から始めて、本当の「美足」を目指しましょう!

靴臭い対策の総集編はこちらから!

関連記事 :
靴の臭いを取る方法23個!我慢できない夫のニオイを取る全手法

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る