コンテンツ詳細

自分の足臭いけどどうすれば予防できるんだろう・・・

と一度は考えたことありませんか?

どうしても予防対策をしておかないとすぐに臭ってしまう足の臭い。

そこで今回は足臭いの原因と予防方法まで詳しく案内していきます。

これで悩み解消間違いなしです!

是非読んで参考にしてみてください。

足臭いを発生させる主な原因

原因

人の体には2つの汗腺があり、「エクリン腺」と「アポクリン線」といいます。

足が臭くなる原因である「アポクリン腺」はワキや乳輪、陰部など決まったところに存在しアンモニアや脂肪酸などが混ざり悪臭の元となる物質が分泌されます。

足にかく汗は「エクリン腺」から出る汗で透明で無臭の汗になります。

では、何故臭うのでしょうか?

なぜの臭くなるのか

足には常駐菌と言われる細菌(雑菌)が潜んでいます。

この細菌は汗を餌とし分解することで繁殖します。

繁殖することで細菌が出す排泄物の量が増えます。

この排泄物は「イソ吉草酸」が含まれる物質で納豆のニオイにも含まれる、いわゆる納豆臭になります。

これがニオイの犯人です。

食べ物にも注意

食生活

足臭いの原因である「汗」。この汗をかきやすくする食べ物にも注意が必要です。

主に、新陳代謝をよくする食べ物とニオイが強い食べ物で、「唐辛子」「にんにく」「しょうが」これらが多く含まれる食べ物は、量を少なくすることで汗を抑え、足臭い予防ができます。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めない

仕事に追われているとき、緊張状態にあるとき、手足に異常な汗をかくことありませんか?

これはストレスにより起きる「精神性発汗」という症状で体がストレスを感じたときに発生させる汗です。

こちらも足臭いの原因になりますので、上手にストレス発散をし体にストレスを溜めないようにしましょう。

簡単にできる足臭い予防方法

早めの対策が必要

簡単にできる足臭いを発生させなくする予防方法は

  • 素足のケア
  • 靴のケア

この二つが大切になります。

素足のケア

素足のケア

まず、素足をニオイの発生しにくい環境にするのが重要です。

予防のポイントは2つです。

爪を短くする

爪を短くする

爪が長いと爪の間に細菌の餌となる角質や、垢、汗が溜まりやすくなります。

細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうので爪はこまめにチェックし短くするようにしましょう。

足の洗い方

足の洗い方

足を意識して洗えている方は少ないです。

洗うときは必ず、

  • 足を充分に湿らせて汚れを落としやすい状態にする
  • よく泡立てた泡で指一本一本丁寧に洗う
  • 洗ったあとは、キレイなタオルで充分に拭き乾燥させる

これを気にして行なうだけでニオイも取れ、予防もでき、足臭くなりにくい環境になります。

靴のケア

靴のケア

靴のケアは面倒で放置しがちになる方が多いです。

簡単に出来、消臭・予防効果のある方法なので試してみて下さい。

靴の中を乾燥させる

靴を乾燥させる

一日履いた靴は、汗による水分や湿気が溜まった状態になります。

このまま放置しますと細菌の繁殖につながり悪臭を放つようになりますので、注意が必要です。

乾燥させるには、「新聞紙」がオススメです。

靴の中に新聞紙を詰めることで中の水分と湿気を取り除いてくれます。

もし、新聞紙がないようであれば、通気性の良い場所で保管するようにすればニオイ予防ができます。

靴を休ませる

shoes

靴を休ませるのも、とても重要なニオイ予防です。

一日履いた靴は最低1〜2日は休ませるようにして下さい。

毎日同じ靴を履くとしっかりと乾燥できず、ニオイの元を作ってしまいます。

予防方法まとめ

足臭いの原因と簡単な予防方法!まとめ

今回は足を臭くする原因と簡単な予防方法について案内してきました。まとめると

  • 足臭いは「エクリン腺」からかく汗を餌とし繁殖する細菌が原因
  • 素足のケア、靴のケアをすることで充分に予防ができる

足のニオイは普段少し気にするだけで充分に、簡単に予防ができるのです。

非常に効果が期待できますので、是非参考にし試して下さい。

関連記事 : 気になる足・靴の匂いをコレで消せ!消臭殺菌のオススメランキング

足のニオイを消すクリームランキング

関連記事

ページ上部へ戻る